お店のサービス状況をリサーチ|覆面調査の魅力を紹介

作業員

サービスの現状を調査

PC操作

問題点を的確に判断

今よりももっと売上を拡大するためには様々な努力が行われていますが、その方法の一つとして覆面調査があります。特にチェーン店などで多く行われている覆面調査は、一般消費者を装ってそのお店のサービスの現状を調査することが目的で行われます。調査対象の店舗にはいつ誰がどのようにして調査に訪れるのかが知られていないため、普段からどのようなサービスが提供されているのかを調査することが出来るのです。また、経営者側ではなく消費者側に立つことで今までわからなかった問題点が浮かび上がることもあります。同じようにサービスの現状を把握するのに行われるアンケート調査とは違い、より消費者が何に満足していて何に不満足だと感じているかを把握しやすくなっているのです。その結果としてリピーターを増やすのに役立ち、利益拡大に繋がることが多いのです。このような様々なメリットが考えられる覆面調査ですが、最近では自社ではなく代行業者に依頼することも多くなっています。自社ではなく代行業者に覆面調査を依頼する場合には様々なメリットがありますが、その中でも特に重要なのが問題点を的確に判断することが出来るということです。すでにノウハウを持っている代行業者は覆面調査の際に気をつけるべきポイントを押さえており、現状を把握するのにとても優れているのです。せっかく覆面調査を行ったとしても問題点を把握出来ないのであれば意味がありませんので、より確実な調査を行うために代行業者を利用するのが一般的となっているのです。

普段の様子が明らかに

調査員

覆面調査は飲食業などで行われることが多いものです。これは、例えばチェーン店などの場合に、本部で決めた料理の味や接客サービスの質が守られていることが調査対象になります。チェーン店の場合には店舗ごとのばらつきは避けなければなりません。また、普段からマニュアルを順守させるための抑止力にもなります。

本当の姿を知るために

虫眼鏡

飲食店の評価としては、覆面調査によるものが信頼性が高くおすすめのものです。覆面調査の調査員は、飲食店とは関係のないリサーチ会社から謝礼を受け取るため、良い評価も悪い評価も素直に書くことができます。そのことが、信頼性の高さにつながるのです。

会社を調査する仕事

バインダー

覆面調査を実施すれば、店舗スタッフのサービスをチェックし、顧客満足に繋げることができます。調査完了後には、詳細なレポートが提出されるので、スタッフの勤務評価にも役立ちます。覆面調査を利用しているのは主に、サービス業と呼ばれる業種であることが多いです。