お店のサービス状況をリサーチ|覆面調査の魅力を紹介

作業者

会社を調査する仕事

バインダー

なぜ必要とされているのか

飲食店を始めとするサービス業を経営している方にとって気になるのが、店舗の評判です。接客サービスのために様々なトレーニングをしたからといって、必ずしもスタッフの全員に身につくわけではありません。そんなときに採用できるのが覆面調査です。覆面調査では、店舗内での接客サービスをチェックし、スタッフらの対応をチェックしてリポートを作成して報告します。いわば店舗が提供するサービスを見える化することで顧客視点のサービスを展開できます。必要とされる理由の一つが、客観的な評価にあります。一般的には店長に店舗の運営管理を任せ、スタッフの勤務評価も行われています。しかし人間関係である以上、感情が優先することもあるため、主観的な評価が反映されることもあります。そのため定期的な覆面調査によって作成されたリポートは、店長以下全てのスタッフにとって客観的な情報となりますし、感情などを交えることなく店舗改善の動機づけや理由にできるので、スタッフの士気あげることもできます。またそれらを通じて、顧客満足度もアップするため、より長く店舗やサービスを利用してもらえることでしょう。利用されているのは、主にサービス業を運営している法人です。例えばスーパーマーケットやコンビニなどの小売店、ビジネスホテルや旅館などの宿泊業、ネイルやマッサージなどのリラクゼーションサービスなど様々な分野で利用できます。利用者の評判やスタッフのサービス品質が気になるときは、覆面調査を試してみてはどうでしょうか。